2017年06月24日

コミックマーケット92 当選!

Webカタログにて情報公開、更新中です!
https://webcatalog-free.circle.ms/Circle/13307497

今回の新刊「Long Night-your name.-」はエヴァで「君の名は。」のパロディという無謀な事にチャレンジしました。
それもこれも、前回冬コミで「シン・ゴジラ」のパロディをやったので「君の名は。」は外せないだろう、という単純な理由です。
ほぼ原稿は完成しているのですが、自分で書くのもなんですが、結構面白い仕上がりになっています。

特筆すべきは表紙、カラー口絵が、何と! LASの王道、黒てんぐさんです!

ご期待ください!
posted by 春日 希望 at 12:59| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント

2017年03月31日

「原稿がクソ忙しいにも関わらず旨い食事と高いお酒を呑みながらダラダラとエヴァについて語るオフ会」

既に締め切っておりますが、楽しみです。
特にそのタイミング。
今夜はBSでエヴァの旧劇が放送されます。
その翌日ですからね。

はてさて、どんなオフ会になることやら。
posted by 春日 希望 at 23:28| Comment(1) | TrackBack(0) | オフ会

2017年01月25日

「この世界の片隅に」感想(※ネタバレ含) ♯この世界の片隅に

 片淵須直監督の映画「この世界の片隅に」を観て、自分の胸の内、思いを何らかの形で残したいと思う人は多い筈だ。私もその1人。それは緻密な描写、演出など色々な理由があると思う。だが、この作品はその枠に捕らわれないモノがある。
 だから公開当初、僅かだった上映館が今や全国に広がり、映像部門の賞を数多く受賞しているのだろう。
 ここに書くのはまったくの個人的な感想なのだが、やはり、何らかの形で残したいという思いからブログへアップすることにした。尚、感想にはネタバレを含むので、その点ついてはご容赦願いたい。





 映画鑑賞後、最初に思ったことは「日常に戦争が入り込むとこうなるのか」というありきたりのものだった。しかし、よくよく反芻してみればそうではない。
 それは表面的なモノであってこの映画の本質に迫ることはできないと思う。主人公の「北條すず」の目を通して見たれっきとした戦争映画ではないか、そう感じた。その感情は自分にとっても意外だったのだが「プライベートライアン」を観た感覚に近いものがあった。日常に入り込む異質なモノ、片や異質なモノの中にある日常、である。
 異質なモノとは何か? それは戦争に他ならない。しかし「この世界の〜」では「戦争」と一括りの一般論的なもので捕えてはいない。「戦争が当たり前になった日常」こそ異質なモノではないだろうか。
 その異質なモノが無ければ――

主だった食料品が配給制になることはなかった。
そのため料理に苦労することはなかった。
砂糖を買うために高額を払うことはなかった。
道端に生えている野草を食卓へ上げることはなかった。
風景をスケッチをして憲兵にどやされることはなかった。
防空壕を掘ることはなかった。
空襲警報の度に壕へ避難することはなかった。
家に落ちた焼夷弾を必死に消すことはなかった。
姪の幼い晴美を失うことはなかった。
一緒に右手を失うことはなかった。

 まだまだ枚挙に暇がない。
 すずは終戦(敗戦)を告げる玉音放送を聞いた後、号泣する。
 それらはすべて上記したこと、そしてそれ以上の悔しさ、やるせなさ、と私は感じた。
 誰が始めたのか判らない。
 誰が終わらせたのか判らない。
 勝手に始め、勝手に終わった戦争ですずは大切な多くのものを失ったのだ。

 戦争が終わって占領軍がやってきた。
 その残飯飯を食べて「美味しい」と言う。中には紙切れが入っているような代物である。

 勝手に戦争を始め、勝手に戦争を終わらせた者は、そんなすずに果たしてどんな言葉がかけられるのだろうか?
posted by 春日 希望 at 20:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年01月19日

新しいパソコン

 で、このブログを更新しています。
 テストの意味合いを兼ねていますが、はてさてどうなることやら。

 それにしてもメインのHDDをSSDにしたら快適過ぎです。前のパソコンがとても重く感じますね。
 メインメモリの容量も倍、CPUはi5.オーバースペックだったかな(;^_^A

 そうそう冬コミ新刊
 kodou_1_ll.jpg
 とらのあな様で通販始まっております。どうぞよろしく。
posted by 春日 希望 at 20:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年01月07日

新年のご挨拶

 明けましておめでとうございます。

 年が明けて既に七草ですが、松の内ギリギリだからセーフですよね?(笑)
 今年はエヴァはどんな動きがあるのか楽しみと不安が入り混じっておりますが「シン」は一応最後の筈でしっかりとした作品を期待しています。
 同人活動としては、エヴァは、昨年は「シン・ゴジラ」効果があったので何とかなりましたが、今年は厳しそうです。ですが、最後の1サークルになってもエヴァンゲリオンを貫き通していく所存ですので、今後も「Eau Rouge」をお引き立てのほど、隅から隅まで、ズズズイッとよろしくお願い申し上げます。
posted by 春日 希望 at 20:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年12月28日

「ご決断を!」

「この場でか!?」
「時間がありません」
「ここは苦しいところですが、ご決断を」

「判った――コミックマーケット91開催を、許可する!」

2日目 東1 D-40b【Eau Rouge(オールージュ)】
にてお待ちしております! 

目印はこちら!
kodou_1_ll.jpg
posted by 春日 希望 at 22:06| Comment(0) | TrackBack(0) | コミックマーケット

2016年11月11日

遅ればせながら

コミックマーケット91 スペースいただきました。
スペースは2日目(金曜)東1ホール “D”40b「Eau Rouge」になります。
サークルカットはこちら。イラストは甘井ヤドラキさんです。
C91サークルカット3.png

新刊は「鼓動 エヴァンゲリオンvsゴジラ」となります。現在、鋭意制作中です。お楽しみに!
posted by 春日 希望 at 21:03| Comment(0) | TrackBack(0) | コミックマーケット

2016年08月14日

C90お疲れ様でした!

コミックマーケット90に参加された皆様、お疲れ様でした。
当方は残念ながら抽選洩れとなってしまいましたが、甘井ヤドラキ氏のご厚意により新刊を委託頒布することが出来ました。改めてお礼申し上げます。

尚、今回の新刊「すべて君のため」は「とらのあな」様にて少部数ですが委託通販を予定しております。
取り扱いが始まりましたらTwitterでご案内したいと思います。

さて、次回の冬コミ、コミックマーケット91は申し込み予定です。
新刊の予定もあり、プロットを組み立てているのですが、個人的にもかなり楽しみな一冊になりそうです。

冬コミで、また多くの方々にお会いすることを楽しみにしております。
posted by 春日 希望 at 21:11| Comment(0) | TrackBack(0) | コミックマーケット

2016年08月06日

【C90夏コミ】委託情報

すっかりご無沙汰しております。

来たるべきC90夏コミでの委託頒布情報です。
新刊「すべて君のため
subete_kiminotame_1._l.jpg
1日目 西e27b【和菓子屋】様にて委託頒布いたします。

どうぞよろしくお願いいたします。
posted by 春日 希望 at 21:19| Comment(0) | TrackBack(0) | コミックマーケット

2016年04月13日

SUPER COMIC CITY 25

ブログではすっかりご無沙汰しております、春日希望です。

この度、来たる5月3日(火)
「SUPER COMIC CITY 25」にてスペースをいただきました。
SCC25_kazi.png
スペースは
1日目 東3ホール ラ-35bになります。

新刊といいますか、リブートになりますが加持リョウジのお話「虹をみたかい」になります。
nijiwomitakai_0_l.jpg

HPの方も更新しましたので、合わせてご覧下さい。
posted by 春日 希望 at 20:33| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント